イメージ画像

健康の秘訣は青汁。
大切なのは続けることです。

青汁でメタボ撃退!

欧米人と比較すれば、小柄で痩せ型だと言われている日本人ですが、 近年では食生活の欧米化が進み、体格で悩む方も増えてきましたね。

野菜や魚中心の和食は健康に良いとよく聞きますが、 毎日和食だけを食べて生活している日本人はもはや少ないのではないでしょうか。

手を抜こうと思えば、いくらでも手軽で味のいい選択肢があるのです。 外食やコンビニ、インスタントやファストフード…。 このような食事では、どうしても肉中心で野菜不足な献立が続いてしまいます。

近年では、「メタボリックシンドローム」という言葉もメジャーになり、 メタボ対策に運動や食事改善を取り組む方も増えてきました。

メタボリックシンドロームの主な原因は、食生活の不摂生、また運動不足、 さらに年齢を重ね代謝が下がることだと言われています。

生きている限り加齢を食い止めることはできませんが、運動不足や食事改善は自身の努力で可能ですよね。 健康のために、きになる方はぜひライフスタイルの見直しをしてみてください。

しかし、本人の努力というのが一番大変ですよね。 運動はキツイし、食事に関しては毎日のことですので尚更気が抜けません。

食事制限によって単純に体重をダウンさせることはできても、そうなれば今度は 必要な栄養素が摂取しきれない状態になってしまいます。 必要なビタミンやミネラルを手軽に摂取しながら、ダイエットができれば一番いいですよね。

厚生労働省は、1日に350グラムの野菜を摂取することを推奨しています。 これはなんと、一人分のサラダが5つ分という量なのです。 そんな量の野菜を、毎日食べ続けていけるでしょうか?

そんな方の毎日に習慣付けていただきたいのが、青汁なのです。 青汁といえば、知らない人はいないほどメジャーな健康食品ですよね。

なんとなく、体にいいけれどマズいイメージがありませんか?ところが、 最近では飲みやすく毎日無理なく継続できるような青汁も多く登場しているのです。 ダイエットでは、継続ということが一番大切です。ぜひ青汁をメタボリック対策に取り込んでみてください。

このページの先頭へ